子宮筋腫の全て

子宮筋腫の検査法・診査・診断について

sponsored link


子宮筋腫の検査法・診査・診断

子宮筋腫は一般的にほとんど症状がないことが多いため、気がつかずに過ごしている人が多く、健康診断や人間ドッグなどでたまたま発見されるケースがよくあります。

また、精密な検査を行う場合には超音波検査やMRI、内視鏡などが用いられます。

子宮筋腫の検査にかかる費用・料金

子宮筋腫の検査にかかる費用・料金は、どのような検査法を行うのかによってかなり変わってきます。

また、異常を感じて検査を行う場合には保険がききますが、健康診断の場合には保険適応にはなりませんので、検査費用もかなり高くなります。

【子宮筋腫の検査費用の大まかな目安】

・保険適応の場合
 約5000〜10000円
・保険適応外の場合
 約30000〜50000円

その他の検査法

上記に挙げた検査法以外にも、

・触診
・膣鏡診
・CT
・ヒステロスコピー(子宮鏡)検査
・子宮卵管造影

など、様々な検査法がありますが、全ての医院で全ての検査法が行われているわけではありません。

どの検査法が必要なのかはまず医師が診察をした上で提案することになりますので、それぞれの検査法のメリット・デメリットや費用などについては、担当医師とよく話し合って理解するように努めましょう。

MENU

子宮筋腫の全てTOP
原因
症状・痛み
検査法(診査・診断)
手術・治療法
術後の注意事項
漢方

病院・名医の探し方


当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。


子宮筋腫の全てTOP